--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/30

チコリの花

チコリ20100629

チコリが咲き始めている。
午後にはしぼんでしまうので、
ずっと撮影したいと思っていたけれど、
なかなかチャンスに恵まれず。やっと機会到来。

この花、大好きなので、
もっとまとまって咲いたところを写したいと思うのだけど、
点在していて、難しい。
草姿も、なんかまとまらない。
ってか、花茎が倒れ、暴れてる。
周囲もローズマリーが暴れ、メドーセージも暴れていて
引いた画像は載せられないッス(T_T)

関連記事
スポンサーサイト
ハーブ、セージ | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/29

糸咲きのホタルブクロ

白糸ホタルブクロ20100629

糸咲きのホタルブクロが開花
うつむいて咲く。
先日来の雨で、大きく倒れ込んでいて、
↓↓の ように乱れた状態に。

白糸ホタルブクロ20100629

ツボミはなんだか造形的。
この形をどこかで見た、と思い
未公開の画像を検索してみた。





毎年咲いている我が家のツツジかサツキ。

ツツジかサツキ20100529


ツボミの形だけ見ると、なんだか似ている?!

名前不明20100529

葉を見ると巻いてしまっている。
ココはあまり土の良くないところで、
この株はあまり健康的ではない状態なのかも。
この花 割とスキなので、枯れないでほしい。。




白糸ホタルブクロ
キキョウ科カンパニュラ属
Campanula takesimana 'Beautiful Trust'

耐寒性多年草
花期:5~6月
草丈:30~80センチ
耐寒性、耐暑性あり


過去記事
20090527 ツツジ?サツキ?




関連記事
宿根草・多年草 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/28

カラーブラックスター

カラーブラックスター20100627


昨年お迎えしたカラーブラックスター
植え替えたプラ鉢が小さかったのか、
小ぶりな花が開花。


カラーブラックスター20100627

右手前の鋸葉は、ワレモコウ
奥へ順に ホスタ、黄金葉のコデマリ
左は葉の質感がボコボコして面白い、ゲラニウム。
タグが鉢に挿してあり見れば名前はわかるのだけど、
何だっけ。。?


軸がマホガニーで 花も超シックな色。
葉の縁取りの濃い色もスキです。


画像がやはりイマイチ。
うまく撮れたら、差し替えます(^^ゞ



過去記事
20090529 銅葉の植物たち
20100530 カラー ブラックスター ☆彡


関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/24

セダムの花

セダム20100620花


セダム プレビフォリウム が 開花していた。
1センチほどの星型の、、小さい花デス。


ビニポットのまま玄関の軒下に
ずっと放置なのだけど、
随分増えてくれた。

セダム20100620花

よく見ると
花弁がほんのりピンク色、シベの先端はえんじ色。

定植地を探してあげないとねー(゚ー゚;



セダム ブレビフォリウム
Sedum brevifolium

ベンケイソウ科



関連記事
グランドカバープランツ | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/23

いつ見ても 変わらない

クリスタルグラス20100622


昨年秋 プランターに植え込みの
クリスタルグラス

春になり、随分 株も増えた。
これの楽しみどころを模索中。
常緑で、年間を通じて ほぼ姿は変わらない。
春になって成長した葉は、
手触りがソフトでした。

花は 咲くのかしら。。


過去記事
091110 フィッシニア トゥルンカータ



関連記事
グランドカバープランツ | Comments(6) | Trackback(0)
2010/06/22

斜めってる

フェンネル20100620

フェンネルって成長が早い。
みるみる1.5mを越えてきた。
でも 花芽が付いていたのでもうこれ以上にはならないのかしら。。

しかし、数日前の強風で、斜めになってしまった。

↑↑右手至近距離には おチビなニューサイラン チョコレートクッキー
いるので、これ以上傾くなら 切るか支柱をしないと(T_T)


ニューサイラン20100620
          ↑↑ココ。

斜めってる といえば、
昨年 プランターに植え込みしたニューサイラン は、
まっすぐな新芽が育ってきて、
前傾状態が改善したように見えてきた (^^ゞ



関連記事
庭の様子、手入れなど | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/17

トノサマガエル

クラリスハワード20100616


ユーフォルビア クラリスハワード の中に
トノサマガエル


『あれー、こんなとこにいるのー』と、
思わずカエルに話しかけた ワタシ。

関連記事
庭の様子、手入れなど | Comments(6) | Trackback(0)
2010/06/16

エースオブスペード

エースオブスペード20100605


スカビオサ エースオブスペード
開花した。
ツボミは、、黒デス、スゴイ、黒。。
開花してもダークな花色がよいデス。
ピンボケですけどー(T_T)


エースオブスペード20100606

↑↑の花の翌日、咲き進み中央に高さが出てきた姿。

魅力を伝えきれない(T_T)




スカビオサ エースオブスペード
Scabiosa atropurpurea 'Ace of Spades'



関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/14

コロラータが開花

コロラータ20100612
(強光で 色目がとんでマス~)

一番花が開花中。
可憐な花ー。大きさは1cm位。
後ろは、ニューサイラン チョコレートクッキーと
アリソンブラックマンの剣葉。



コロラータ20100613


昨年に比べて少ーし増えてくれたかな。
草姿は、可憐に見えるけど、地下茎で割と増えるようなので、
来年、更に増えてくれることを期待。



ユーフォルビア コロラータ
Euphorbia colorata

20090919 ユーフォルビア コロラータ
20100504 ユーフォルビア



関連記事
ユーフォルビア | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/13

センテッドゼラニウム

センテッドゼラニウム20100613


センテッドゼラニウム

ワタシの植物との出会いの基本は、葉で、
これも、葉に惹かれてお持ち帰り。

ただ今開花中。


関連記事
ハーブ、セージ | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/12

アッツ桜 まだ開花中

アッツ桜20100611

アッツ桜 ルビーの輝き
小さいんだけど八重ってて かわいい花デス。
今年、1ケ月ほど前に西の植栽に植え込み。

奥のヒューケラ2種は昨年7月植え込み。
ライムイエローのヒューケラは葉が増えず植えた時のまま。今にも消えそう。
右側の プラムロイヤル だったか? パレスパープル は それより少しだけ成長、
場所が会わないのかなぁ。。
その奥の細い幹はドドナエア。

アッツ桜20100611


こちらは3年目(だったと思う)になる アッツ桜。
毎年少しずつ増えてるような???気がする。
けど、気のせいかも。

いつもだと、4月中旬くらいに 花は終わってると思うのだけど、
朝晩 涼しいからなのか 今年はまだ咲いている。

花が咲いても目立たないんだけど、
見つけた時がうれしいデス。



関連記事
庭の植物たち | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/11

シルバーリーフにオレンジの花 棘棘付き

グラウキウム フラバム20100527


2週間ほど前から、グラウキウム フラバム オーランティアカム 開花中
現在はほぼ終わってしまった。
シルバーリーフで気になる姿だったのでお持ち帰り。


グラウキウム フラバム20100522


花はオレンジ色。
咲くと、、ポピー、、???
ツボミの時の殻がパカッと割れて咲くデス。
ネットでは黄色の品種も見かけた。


グラウキウム フラバム20100528


濃い色のオレンジはちょっと苦手なんだよね(^^ゞ
でも、花が咲いてくれるとうれしい。
葉茎のシルバーブルーがスキ。

グラウキウム フラバム20100528




グラウキウム フラバム
Glaucium flavum var aurantiacum

ケシ科グラウキウム属
花期:5~7月 
草丈:50㎝
株張:30㎝
日照:日当たり 
ヨーロッパ南部原産の一・二年草又は多年草だそうです。
6/15 追記
和名はツノゲシ と判明。
関連記事
宿根草・多年草 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/10

庭の住人

トノサマガエル20100606


姫フウロの鉢にヨトウムシが来ていたらしく、
急に枯れた様子になってしまった。
葉がスカスカになったその鉢に トノサマガエル ♂
トノサマガエルのオスは背中の真ん中のラインが
黄緑から黄色なのだそう。



チビカマ20100606


チビカマです。
はやく大きくなって、
いい仕事してね。



関連記事
庭の様子、手入れなど | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/09

越冬組

アルテルナンテラ20100601


アルテルナンテラ

アルテルナンテラ 地上部が枯れたけれど、
親株が越冬し、ここ最近 復活してきた。
夥しくこぼれている。



クレロデンドロン

クレロデンドロン ウガンデンセ20100528


クレロデンドロン ウガンデンセ

地中から、芽出し。
死んでしまったかと思ったけれど、復活。


クレロデンドロンといえば、もうひとつ
昨年秋、花に出会って連れ帰った
ウォリキーも同じく復活。



ウォリキー20100606



関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/08

動向

レッドウィング20100606


春に咲かなかった
ユーフォルビア レッドウィング



レッドウィング20100606


もしかして これから咲くの??




ユーフォルビア レッドウィング
Euphorbia Redwing

トウダイグサ科トウダイグサ属
E. x Martiniiの小型品種



関連記事
ユーフォルビア | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/07

チョコレート色のゲラニウム

ニグリカンス20100606

ゲラニウム ニグリカンス


昨年夏に蒸れてお亡くなりに
なってしまったので、リベンジ。

チョコレート色の葉がマット状に広がり、
花は1.5cm程の白色。ツボです。

ニグリカンスは高山タイプのゲラニウムで
乾燥気味の土壌を好み、蒸れないように管理するすると良いらしい。

いつか、、地植えで管理したいのだけど、、
我が家では 難しいかなぁ。。


左側の葉は、オーレアのオレガノ、
上は、プリムラシネンシス。



ゲラニウム セッシリフローラム‘ニグリカンス’
Geranium sessiliflorum subsp. novae-zelandiae ‘Nigricans’

フウロソウ科

ニグリカンスはニュージーランドに自生する原種のゲラニウム
日当たりか半日陰で管理すると良いようだけど、
半日陰では花付きが悪くなるそう。
我が家のような梅雨や熱帯夜のある暖地の場合、
高畝栽培やロックガーデンにするか鉢栽培の方がよいそう。



関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/06

ブローディア ルディ

ブローディア20100605


ブローディアが咲いてきた。
当初は花は咲いていないし、
タグの画像も不鮮明だったので不明のまま購入。。
ヨカッタ、好きな花だ。


ブローディア20100605


画像では鮮やかなブルーに見えるけど実際は、もう少し紫。
でも、まだビニポットのまま。

地植えなら、うちではどこが合うのだろう。
また、鉢になってしまいそう ^_^;
なんとか地植えの場所を見つけたい。。


ブローディア ルディ
Brodiaea 

ユリ科
別名:ヒメアガパンサス  
草丈 : 40~50㎝程度
性質は強健
一度植えると自然に増えて毎年花を咲かせ、群植すると見栄えがするそう。
暖地なら路地で何もせず越冬できそうデス。


関連記事
宿根草・多年草 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/05

ブラックベリーの花

ブラックベリー20100528

ブラックベリーがツルを伸ばし、
今年はこれまでで一番多く咲いている。

ブラックベリーの花
ピンクなんデスね。

ブラックベリー20100602


秋に収穫なるか。。?!


ブラックベリー20100602



ブラックベリー
Rubus fruticosus

バラ科キイチゴ属
落葉低木/ツル性低木



関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/03

リシマキア ミッドナイトサン

リシマキア ミッドナイトサン20100602


銅葉で常緑 這性の
リシマキア ミッドナイトサン が開花中。



リシマキア ミッドナイトサン20100528



どこで切って 挿しても
ほとんどが すぐにつくから
ワタシでも 増やすの とっても簡単。

せっせと
切っては挿し、、切っては挿してみた。

ついた。わーい、楽しー。
あちこちにの鉢に 挿してみた。

でも、、もうそんなに挿すところもないんだけど。。






リシマキア ミッドナイトサン20100602



負けました。



関連記事
グランドカバープランツ | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/02

アサギリソウとアジュガ

アサギリソウとアジュガ20100602


東南向きの植栽の
オーレアのアサギリソウとアジュガ。
やはり、日当たりがいいほうが調子がいいデス。


アサギリソウとアジュガ20100528



一日中日当たりの、
玄関前のアサギリソウ。
夕方に撮影したので、
葉色が冴えませんが、、


アサギリソウ20100602


梅雨に入ると 蒸れて葉が傷んでしまうので
梅雨前には 切ってしまう予定です。



アサギリソウの過去記事
20080518 アサギリソウ
20080614 黄金アサギリソウ
20090807 アサギリソウと黄金朝霧草
20100530 ブロンズフェンネルとニューサイラン チョコレートクッキー



関連記事
庭の植物たち | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/01

ペンステモン ハスカーレッド

ペンステモン ハスカーレッド20100528


銅葉が魅力 なはずの
ペンステモン ハスカーレッド
2株アリ。

けど、昼前に日陰になってしまうこの場所では、
イマイチ、本領発揮できずにいる。
下の方の葉は緑が多く出ている。


ペンステモン ハスカーレッド20100531

場所的にも、目立たない場所にあるので、
この花に気付くのは おそらく私だけ。
毎年少しずつ株が大きくなり、今年はこれまでで一番。
うん、よしよし。


ペンステモン20100528<br />


もう一株は、もっと目立たない場所に。。
放置でも咲いてくれるからつい、厳しそうな場所に 投入してしまった。


ペンステモン20100527
                         ↑↑ココ

午前は鉢の影、天気が良ければ昼過ぎから日向、夕方は早めに日陰。
結果、銅葉は冴えてこないデス(-"-)





関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/01

鉢植えの ニューサイラン チョコレートクッキー

ニューサイラン20100528


鉢で管理している
ニューサイラン チョコレートクッキー

昨年 より一回り大きくなった。
葉数が増えてきた。

我が家にニューサイランのチョコは2株。
なんで2株?というのは、、
理由は うーーん、忘れちゃった。

でも、2株だったので 気楽に 1株を地植 してみることができた。
(我が家ではお気に入りを地植えするとよく枯れてしまう)

しかも 地植えチョコ も僅かながら成長していた。
ので ヨカッタ、ヨカッタ。

今のところは、鉢の方が葉数が多くて、立派。
どちらもどんどん大きくなってほしいデス。



過去記事
20091009 ニューサイラン





関連記事
銅葉系 | Comments(2) | Trackback(0)
2010/06/01

ヘリクリサム バクステリ と 宿根ロベリア

ヘリクリサム バクステリ20100527

ヘリクリサム バクステリ

ひっそりと、、でも、ずっと咲いている。
冬の間も、花数は少なかったけれど、咲いていた。




ロベリア20100527

宿根ロベリア クイーンビクトリア

コニファーとグロッソラベンダーをバックに。
もう少し早く摘心すればよかったのかもしれない。
今年は、花後に地際まで刈ってみます。
そうすると、秋にもう一度咲くらしい。




ヘリクリサム バクステリ
Chrysocephalum baxteri

キク科クリソケファルム属
常緑多年草(半耐寒性)

乾き過ぎを嫌う。
花後は刈り込むと良いそう。



宿根ロベリア クイーンビクトリア
Lobelia cv.Queen Victoria

日当たりとやや湿ったところを好む。
耐暑性があまり強くないので、夏場は半日陰になるところがよいそう。
一度摘心すると、草丈が低く抑えられる。



過去記事
20091113 ヘリクリサム バクステリ




関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。