--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/29

スカビオサ 'ブラックナイト'

スカビオサブラックナイト20090625つぼみ


スカビオサ ブラックナイト
Scabiosa atropurpurea 'Black Night'
マツムシソウ科マツムシソウ属


夏越しが出来れば宿根する。暑さと乾燥に注意。
肥沃なアルカリ性の土壌を好むらしい。

なんだか渋い色目な蕾が、、とよく見たらスカビオサだった。
購入後しばらくして、ナメクジの食害にあい、葉がなくなったので、
一度は諦めかけたのだけど、葉っぱを再生し 最近蕾が上がってきた。
黒いねー。ネットでは開花画像を見たけれど、
実際の開花を早く見てみたいと思う。

関連記事
スポンサーサイト
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/28

ニューサイラン 'チョコレートクッキー'を鉢に植込み

ニューサイランチョコレートクッキー20090621植込み

単植で植込んでみた。
もう少し、スマートな鉢を探したかったのだけど、
取り敢えず。。

使いたい鉢が見つかったら植え替えることにしよう。。

ニューサイランチョコレートクッキー20090621

ニューサイラン 'チョコレートクッキー'
Phormium tenax 'Chocolate cookie'
リュウゼツラン科フォルミウム属
耐寒性常緑多年草
関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/27

日向を求めて

ブラックベリー20090626葉

最近、雑草の成長が早く、ちょっと見ないうちに
植栽の奥のほうであーあれはタンポポねーとか、
名前わからん。。でも これは撤去候補でしょって植物がたくさん伸びてきた。
上の写真は、 ティーツリー の奥で レモンユーカリ の隣という、
ちょっと奥まっていて、なかなか手が入りにくい場所なので、
また勢いよく伸びちゃった雑草かしら??などと思って見ていたのだけど、
この葉っぱ ブラックベリーだった。
日光を求めて伸びてきたのねー。

そうだ、レモンユーカリを植込むより以前、ブラックベリーは蔓性なので
後ろのフェンスに絡めばよいか、、と植込みしたのだっけ。。
かわいそうに、ここにも日光不足の被害者がいた。。
早く周りの木を剪定して少しでも日が当たるようにしてあげたほうがいい模様。
ごめんね、もう少し待っててね。

手前の明るい葉色は、 ヘリクリサム ペティオラレ ライム

手前の太い幹は、 メラレウカ ティーツリー
レモンユーカリ ほど派手ではないが
よく見ると、こちらも脱皮しているかの様子?!



関連記事
庭の様子、手入れなど | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/26

白鷺カヤツリソウ

白鷺カヤツリソウ20090625開花


白鷺カヤツリソウが開花していた。
シューティングスターなどの別名もある。
英名はスターグラス。
育てるには水切れに注意するとよいらしい。

水切れ注意とは。私のアバウトな基準では、
よほど注意しないといけないってことだ。
どうもあまり仲良くなれなそうだけど、
なんだか良いなーとお迎えしてしまった。

関連記事
宿根草・多年草 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/06/23

レモンユーカリの脱皮?!

レモンユーカリ20090621姿

レモンユーカリの樹高が現在3m程だ。
昨年秋、脅威を感じて上を止めたので何とかここで留まっている。
元々、この木を植えようと思ったのは、このスペースに植込みを始めた頃
丈夫で放任でも育ってくれるモノをと考えて、色々ネットで見て回っていた。
とある方のブログで丈夫で病気もなく育ちが良いと、書かれていた。
その方の庭がウチと近かったので、取り入れたら
大丈に育ってくれるでしょうと植えてみた。
最初は30センチほどの幼苗だったのに。。みるみる大きくなってしまった。
先日、数年振りにその方のブログに辿り着き過去記事を読んでみたら、、
レモンユーカリは育ちすぎて切りました。って。。
えーーー。そんなにすごいの?

植える時から高木だってことはわかっていた。(多少ググったはず)
しかし、その時は深く考えていなかった。
伸びたら剪定すればいーじゃん、丈夫で育ってくれる方がいーよ
くらいの軽い気持ちで。。まだ植物が育っていないこの植栽スペースで、
育ちのいいレモンユーカリを頼もしく見ていた時期もある。
しかし、1年程で3mまで育ってしまうと、狭ーい所に植えたのに、
これ以上は伸ばしたらマズい。。と考え始める。
完全に、バランス崩れているし(-_-メ)
昨年秋にほぼボーズにしたんだけど、また、繁ってきてしまった。
しかも、脱皮している?!

レモンユーカリ20090621幹

育ちが早すぎるせいかしら?
いつかお別れする時が来そうな気がしないでもないけど、、
とりあえず、毎年秋にボーズにしていくことになりそう。
剪定は苦手だけど、ボーズは得意なので、しばらくは、居てもらえるかな。
その後はまた考えよう。。

レモンユーカリ
Eucalyptus Hook
フトモモ科ユーカリ属
常緑性高木
樹高 暖地では20mにも達する(@_@)

幼苗のポットの頃、一冬の間 家の軒下管理だった。
茶色くなって葉が落ちるし幹はカピカピになり、枯れた!と思ったけど、
時々思い出して、月一度程度 水をやっていたら、翌年は新芽が出てきました。
ので、冬は落葉するけど、温暖な地方は、冬越し ラクかも。
地植えするなら広ーい場所が確保できたら楽しめるのではないかと思う(^^ゞ


関連記事
樹木・花木 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/22

ネペタファセニー

ネペタファセニー20090621姿

ネペタファセニー
玄関脇のスペースに植えている。
毎年、最初はうまく咲いてくれるけど、徐々に姿が乱れて、
最後は丸ボーズにしてしまう。
今年新芽が伸び始めた頃、2度ほど切り戻しをしてみた。(単に思いつき)
結果は失敗だった。最初から、なんだかまばらーな花付きに。。
伸び始めのところで何度も切り戻したので、よく考えれば当然か。。
来年は、花が終わったところで、地際まで切り戻してみたいと思う。。


キャットミント
ネペタ クロス ファーセニー
Nepeta x faassenii.
シソ科 イヌハッカ属
多年草
関連記事
ハーブ、セージ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/20

ヘリクリサム シアンスチャニカム

ヘリクリサム20090519花

ヘリクリサム シアンスチャニカム
少しグリーンがかったシルバーリーフだ。
花が咲ききる前に長らくこの優しい黄色でいるので、
花の色がこの色だとついつい勘違いしてしまう。
先日開花し、もっと原色系の黄色で咲いて
優しい黄色の姿は蕾だったかーと気付かせてくれたが、
現在は枯れ始めてしまった。
左手下は、石を張った時のモルタルの
アクに当たり枯れてしまった模様

ヘリクリサムシアンスチャニカム20090615花終わり

20090615 夕方の様子
花は ほぼ終わり、茶色くなっている。

ヘリクリサム シアンスチャニカム
Helichrysum thianschanicum
キク科 
常緑多年草


今は枯れてしまった他の場所のヘリクリサム
20080519 ヘリクリサム

今年の2月頃と5月のヘリクリサム
20090501 ヘリクリサム ルビークラスター
関連記事
シルバーリーフ | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/19

銅葉ネムノキ'サマーチョコレート'の夕方の葉

サマーチョコレート20090617夕方の葉


ネムノキは、夕方葉を閉じ、朝になると、葉を開きます。
葉を閉じたところは、こんな感じ。。
朝は、

サマーチョコレート20090619朝の葉

葉を開いています。

新葉の開ききる前の、緑色の多めの葉色もとてもよいと思う。

サマーチョコレート20090620新しい葉

関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/18

黒龍 増殖中

黒龍20090611姿

黒龍が自家増殖中
この場所は、ガーデン工事をしてもらった時、防草シートを敷いてその上に砂利を敷いている。
植物の植込み場所に、防草シートに切り込みを入れ植込みしている。
ので、たぶん黒龍は防草シートの上に自己分身を増やし続けている様子。
石の中にいるのだろうか?石をどけたら姿が見られるのだろうけど、ま、、いっか。
せっかく元気そうなのだから、敢えて掘り起こさなくても。。
もう一株の黒龍さんは、おとなしいのだけど。
増えちゃった子株、いつか他の場所に株分けしてみようか。。
とりあえず、今のところは放置気味の経過観察で。


黒龍20090611開花 黒龍20090611開花

現在開花中、画像は20090611撮影。
昨年もほぼ同じ時期に咲いていたのだった。
薄紫の花が連なって咲く。
丈は15センチほどなので座って見ないと花には気づかないかも。

昨年の記事
20080617 黒龍 開花
関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/17

グロッソラベンダー

グロッソラベンダー20090614姿 グロッソラベンダー20090614姿

グロッソラベンダーのブルーの花が咲き始めた。かなり暴れている。
常緑なのだけど、冬は葉は白っぽくなり、春になるとまた青々としてくる。
今年3月には大きくなり過ぎていたので、前面だけ地際近くまで切り戻してみた。
上の方は全然切らなかったので、2段になってしまい、
切らなかった上の方はさらに伸びて花穂があちこちにびょんびょん。

グロッソラベンダー20090614株元

地際まで切り戻した付近からもたくさん新芽が出ていた。
これならば、来年は全体的に切り戻してみようと思う。
もっと広々とした場所で思いっきり放任で育てた姿もよいだろうな。。と思うのだけど、
うちでは、ちょっと狭苦しい場所に植えちゃって、スマンねー。
今年はまだまだ暴れていそう。

今年3月の記事
20090326 サルビア レプタンスの株元
関連記事
ハーブ、セージ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/16

ハロラゲス メルトンブロンズ

ハロラギス20090615姿

ハロラゲス メルトンブロンズ
葉色がとても素敵。ブロンズリーフで、今は午前だけ日当たりの場所で
管理しているので、葉色が一定でなく、変化があり、これもまたいい感じ。
以前から気になっていたのだけど、あまりいい苗に出会えなくて、スルーしていた。
5月中旬かな~毎度おなじみMr.Seedmanさんで出会い、お持ち帰り。
只今、植込み場所の確保のため土の入れ替え等検討しているので、
植込待ち苗が溢れ返っているコーナーに置きっぱなしなのだけど、
今朝見たら、花を咲かせていた。
気づいた時のカンドーは、、フィランサスフェアリーをよーく見て
花を発見したときとちょっと似ている?!

ハロラギス20090615花 ハロラギス20090615花

ちっちゃい花ねー。
いまいち、うまく撮れていない(-_-メ)

性質は、日当たりを好むようで、半日陰でも育つらしいけど
葉色がグリーンになるらしい。
写真の株も、ちょっと緑が出ているような?
耐寒性低木なそうだけど、強い霜に当たると葉が枯れてしまうが
春になると木質化した部分から新芽が出てくるそう。
成長すると枝垂れてくるのだそうだ。
そういえば、うもーりーさんで見かけた株も、
株元は木質化し、新芽が枝垂れていたっけ。


ハロラゲス メルトン ブロンズ
Haloragis erecta 'Melton Bronze'

アリノトウグサ科
耐寒性常緑低木
関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/15

クレマチス ニオベ 開花

ニオベ20090614開花

ニオベが開花してしまった。
植えて2カ月ほどだけど、、よかったのか?
先日来てくれた、庭屋さんに(咲かせて)いいのかねー?て聞いてみたけど、
いんじゃない?て。。
一年生の苗は咲かせない方がよいて、書かれているところもあったけど。
でも、これホントにニオベかしら?
予定では、渋ーいダークな赤花のはずなのに、
ピンクのとても優しい色合い。。
1年目だから調子が出ないとか?
タグは確かにニオベなので、もう1年、様子を見てみよう。

今年のニオベの記事
20090510 クレマチス ニオベ を植込み

関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/14

名前知らずの花

名前知らずさん20090614花

地味ーな様子なのだけど、なんだかカワイイので撮ってみた。
フイリススキの株元から伸びているが、植えた覚えはないので、
何かに紛れてうちに来たんだねー。
細葉でセージのような印象もある葉だ。
ひょろひょろと伸びて頼りない様子、華奢な葉の形や
小さな花が集まってこじんまり咲いている姿、よく見ないと見過ごしてしまう。
でも とても気に入ってしまった。。
なんて 名前なのだろう。

名前知らずさん20090611つぼみ 名前知らずさん20090614花 名前知らずさん20090614花


6/17追記
020さんから、ご教示いただき、判明しました。

ヤナギハナガサ
学名:Verbena bonariensis L.
クマツヅラ科クマツヅラ属
別名:サンジャクバーベナ

ググってみると、ヤナギハナガサ(柳花笠)と
ダキバアレチハナガサ(抱き葉荒地花笠)とアレチハナガサ(荒地花笠)の
名前が上がってきたけど、花の形でほぼ判明。
翌日葉の形を肉眼で確認してみると、ヤナギハナガサでした。
葉の基部のアップをマクロで撮影したかったのだけど、
うまく撮れませんでした( ̄□ ̄;)!!
上の3種類はすべて葉が対生するのだけど、
ヤナギハナガサとダキバアレチハナガサは対生する葉の基部が接し、
茎の周りを取り巻いている。基部で切れ込みがあるのがヤナギハナガサ、
切れずに茎を抱いているのがダキバアレチハナガサです。
アレチハナガサは葉の基部は接しているけど、茎から左右に対生するのみで、
葉の基部は茎の太さまで細くなってます。

南米産の帰化植物だそうです。
草丈が三尺=約1mほどになることから名付けられたそう。
病気も虫食害もない、場所もどこでも育つ、乾燥にも耐えるし
梅雨時の加湿もokで耐寒性も問題ないらしい、オールマイティです。
挿し木もできるらしいので、そのうちに挑戦してみようと思います。


関連記事
宿根草・多年草 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/14

ハルシオン

ハルシオン20090608花

先日、ハルシオンが1本だけ花穂を上げていたんだけど、
その後、たくさん上がってきて、現在は上のようになってくれた。
何で2回になったんだろう。。?

ハルシオン20090608花

先日の記事
20090524 ハルシオンの開花
関連記事
ホスタ(ギボウシ) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/13

銅葉ネムノキ サマーチョコレートの最近の姿

サマーチョコレート20090613全体


植込んで、3年目のサマーチョコレートが今年も葉を展開してきた。
昨年かなり枝を伸ばしていたので、今年になって3月に切り戻しておいた。
切っちゃったときは切り方どうなんだろう?(@_@)なんて思ったけど、
高さが少し伸びたので、下をくぐって通れるようになった。
下は日陰になっているので、半日陰を好む植物を植えてみようなどと
考えると、これはこれで、割といいのかな。。
昨年の記事で葉を見てみると、一枚一枚の葉が、今年より大きい。
昨年より枝も増えたので、一枚一枚は小さくなってしまったのだろうか?

これまでのサマーチョコレートの記事
20070612 銅葉ネムノキ サマーチョコレート
20080614 銅葉ネムノキ サマーチョコレート
20080630 サマーチョコレート 新葉
20090423 銅葉ネムノキ サマーチョコレートの新芽
関連記事
樹木・花木 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/06/11

リグラリア ‘ブリットマリークロフォード’

リグラリア20090610購入


リグラリア デンタータ ‘ブリットマリークロフォード’
Ligulalria dentata 'Britt Marie Crawford

キク科 メタカラコウ属の宿根草
乾燥に弱く、半日陰で水持ちの良い場所がいいらしい。

豊橋のMr.Seedmanさん からお持ち帰り。
お店に行って2‐3回見かけていて、
気になるがスルーしていたのだけど、
この銅葉、見過ごせんーー。と、
結局、お持ち帰りしてしまった。

リグラリア20090610姿
関連記事
銅葉系 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/10

キミキフガの花芽

キミキフガ20090610花芽

キミキフガの花芽が上がってきた。
以前、花芽と思ったのは葉だったので、
花はいつ?と 待っていたのだけど。
今度こそ。。
一体どんな姿になるかしら。
たのしみー。

20090522の記事は こちら


関連記事
銅葉系 | Comments(4) | Trackback(0)
2009/06/08

知らない植物がいっぱい

アーティチョークとゲラニウム20090607購入

アーティーチョークとゲラニウム マデレンセ

昨日、豊橋のう〇ーりーさんに行ってきた。
お店の方に、『コレ、何ですか~?』とか『〇〇あります?』と聞くと、
いろいろ探して出してきてくれる。し、店内の植物について聞くと
植込み方から管理法まで丁寧に紹介して下さったり。。
レアな植物がわんさかでカンドーものだし、
クレマチスやクリスマスローズも稀少な株がいろいろ入ってくるらしい。
年中、東京大阪方面からもたくさんお客さんが来るそうなお店だ。
いつも、伺うと 『うわー』 とか 『きゃーこれ何?』 とずっと声を上げ続け、
変なお客さん全開で見させてもらっている。
財布の紐を固ーく締めて行かないと、とても危険なお店だ。
昨日は、いつもの自制はどこへやら、、散財してしてきました。

上は、アーティーチョークの株に、ゲラニウムの種が飛んで同居している という株。
一株で二度おいしいみたいな。。カンジ?
シルバーグレイの葉っぱで棘棘のーー。と話したら出てきたもの。
アーティチョークってでかくなるよねぇと考えつつ迷うも、
葉の色合いにやられてしまいました。
いざとなったら、母の畑に植えてもらおう、野菜だから、とか言って(^^ゞ

ロベリア20060607購入

ロベリア チャマエピティー
おひさま大好き。青い花が素敵。
花が咲き終わったら、花ガラをマメに取り除いてあげると
秋まで咲き続けるのだそう。

黒花ヒキオコシ20090607購入

黒花ヒキオコシ
セージのような葉に花は黒い小さな花が咲く。
これも日当たり良い場所で。

黒花ヒキオコシ20090607花

とても小さい地味花ですが、なんだかカワイイデス。

ミカエリソウ20090607購入

ミカエリソウ
日陰に植えてねと注意をいただいた。

ルメックス20060607購入

銅葉が素敵なルメックス フレクソーサー
タグの名前でググってみるとなかなかヒットしない。
もう少し調べてみよ。。

パニカム20090607購入

最後はパニカム スクオー
パニカム ヘビーメタルは、ないですか?と聞いて出てきたモノ。ブルーグレイの葉色が素敵。
うもーりーさんに2年ほど前5株だけ入ったうち、今 2株残っているとの事だった。
買って帰りたいけど、管理できる?と考えていたら、お店の方に『ワタシも使いたいから
1株にしてね。』との事。モチロンです。2株も買えない(T_T)
でも、1コ買っちゃったー。

最近、ちょっと壊れたかな?と 自分でも思うほど散財ギミ。
いかん、いかん、自戒しなくては。。



関連記事
庭の植物たち | Comments(4) | Trackback(0)
2009/06/07

セイヨウニンジンボクのつぼみ

セイヨウニンジンボク20090604つぼみ


セイヨウニンジンボクの蕾を見つけた。
一昨年に剪定をしなかったら、昨年 あまり花が咲かなかったので、
今年は春になってからだけど、切りつめてみた。
セイヨウニンジンボクは今年伸びた枝に花が咲くようで、
でも切った時はそんなことすっかり忘れていたと思う。
かなり短く切ってしまったので、大丈夫かな?また伸びてきてくれるのかな?と
心配していた。幸い伸びてきた枝の先には、ほとんど蕾が付いている。
今年は昨年より咲いてくれそう。

忘れていたけど、2007年の植込み当初の記事を今見たら、
春に剪定するとよいって書いている。
管理法とか調べたことを忘れないようキロクしようとブログを立ち上げたのだけど、
結局行き当たりばったりで管理しているなぁ。。(^^ゞ エヘヘ
植込み場所が狭っ苦しいトコロなので、あまり根が成長しないんだね。

セイヨウニンジンボク20090604全体

この場所では毎年、コンパクトに切り詰めたほうが花が咲きやすい様子。


今年の剪定の後の新芽は こちら
2007年の花の様子は こちら
関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/06

ニシキシダ 葉を展開中

ニシキシダ20090604葉が展開中


龍の尻尾 という名前の
ニシキシダ 'ドラゴンテール'

植込み当初より少し大きくなって葉を展開中。
シダも大好きなアイテムだけど、My庭にあるのは一種類だけ。
もっと増やしてみたいけど、置いてあるところがあまりナイ(/_;)
この写真は色目が飛んでしまたけど、
葉脈? のパープルと緑色の葉色がとても素敵。
紫色の新芽も素敵デス。

2008年 購入の記事は こちら
今春の復活の記事は こちら
植込時の記事は こちら


関連記事
グラス、シダ類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/05

ディスチャンプシア ノーザンラインが少し成長

ディスチャンプシア ノーザンライン20090604成長中


ディスチャンプシア ノーザンライン

Deschampsia Northernline
イネ科
耐寒性多年草

枯れてしまうか心配したけど、チョットだけ成長中。
このまま、順調にいくかしら?!
冬までもてば、常緑から半常緑の姿だそう。
この庭の環境に合って、居ついてくれたらいいなー。


20090418 の植込み時の様子は こちら

関連記事
グラス、シダ類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/04

桜姫の1ヵ月間

クレマチス桜姫20090501株元

5月1日の様子

この株、クレマチスなのだけど、以前の資料を見直してしてみたら、、名前が判明。
パテンス系の桜姫の株だと思う。、、が、、、、
よく見るとプラ鉢の緑色のフチが見える。
何故に?と 考えてみると、昨年頃から 少しづつ
フチが見え始めていて 認識はしていたような気がする。
鉢から出さずにそのまま植えちゃった なんでことでは 決してない。
気づいた時、掘り上げて鉢から外して植え直すのがいいだろうと
もちろん思ったが、クレマチス全般 移植をとても嫌うらしいので躊躇し、
手をつけられずに今年に至る。
ただ、このままでは鉢の中で根詰まりしてしまい さらに状態が悪くなるかと考え  
プラスチックのフチの外側から掘ってみた。

クレマチス桜姫200905プラ鉢の縁

やはり、、緑の鉢に入ったままだった。
元を辿ると、この鉢は ある大手スーパーの花苗販売コーナーで開花株を購入。
その後、花が終わってから場所を決め、白いプラ鉢を外して庭に植込み。
その時違和感はなかったと思う。
植え込みした翌年の春の写真で、やはり鉢は見えていない。

クレマチス桜姫2007????植え込み後

多分購入株は 私が植込み時に外した白いプラ鉢の中に、
緑のプラ鉢付きで植え込まれていた。
ひどいなー、これじゃ鉢の中が根でいっぱいになる。
どうりで 毎年春に伸びる新枝が、他の株と比べて細いはず。
かなり窮屈な思いをして新枝を伸ばしていた様子。

本当なら今年の花が終わってから、掘り上げたほうが良かったかもしれない、
でも、このままでは苦しそう。。と迷い、結局、雨がひどくて3日ほど放置後、
5/8(金)朝、やっと雨がやみ 泥んこになりながら鉢を外し始めた。

桜姫20090508プラ鉢外し

1時間半かけて やっと救出完了。
鉢の中は根がいっぱいで土はほぼなかった。
プラス、、 鉢の水抜き穴から根が伸びてぐるぐるに巻いて
しかもそれに粘土質の土が付き、プラだけ切りたくてもそのままでは根が切れる。
頑丈なプラスチックでハサミも割れるし(-_-メ)

桜姫20090508割れたハサミ

桜姫20090508プラ鉢外し完了

下の方を外す時は、仕方なしに水で泥を流して作業をした。
ごめんねーー。根も沢山切れてしまった(T_T)
今年は花は諦めねー、、元気になって来年また花を咲かせてね。。
こんな時期で花芽も出ていたのに 弱剪定をして 様子を見ることにした。。
しばらくは、葉も緑で元気な様子だったけど、
5/21の朝、一晩で葉が全部茶色になっていたので地面から2-3節残して強剪定。

桜姫20090521枯れた

枯れたのかなー。残念なー。
一応、来年まで水遣りはしていくゾ。様子見ないとわからないし。。
とか思っていたら、意外に早く、4-5日前から、
地面から新枝を伸ばしてきた。

桜姫20090530新芽

ヨカッタ、ヨカッタ、復活してくれたよヽ(^o^)丿
とりあえず、一安心。。


関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/02

セアノサスとクリスマスブッシュとナナカマド

セアノサス 'マリーサイモン'20090531購入

5/31 豊橋のMr.Seedmanさんに行ってきた。今春は毎週行事となっている。。
車を降りると、駐車場に4-5株のセアノサスがあり、即 買いだった。
ピンクの花が咲いて、、全体的にとても優しい雰囲気。

セアノサス 'マリーサイモン'20090601花


クリスマスブッシュ20090531購入

そのあと、ガー〇ンガーデンさんで、
先週迷って断念したクリスマスブッシュに再び出会いさんざん迷った末 購入。
だって、ウチ もう植えるところがあまりない。
買っていいのか? 買うなら地植えせねば。鉢のままだと私の管理がマズく枯れるよ。
いろんな考えが駆け巡り、結局購入。
花は小花で、白い花と赤い星のような花2種類ついてる、
何これー、、おもしろい。と 意外性で買っちまったのでした。
鉢か?地植えか?再び原点に戻り迷うけどどちらにしてもなんとか管理 頑張ってみよう。

クリスマスブッシュ20090601花

最後に、
Mr.Seedmanさんで、最近私が、買うもの買うもの管理法を聞くので、
ついに顔見知りになった営業さんに、見せてもらった株があった。。
お客さんの注文品だけど、、どう?と。。
ハマりました。いいですねー。
ナナカマドだそう。
ナナカマドって名前は聞いたことあるけど、昔から日本の庭にあるイメージだ。
葉も花もよく知らなかったけど。これが、ナナカマド?
それとも、最近の品種なのだろうか?聞き忘れた。もし今度会ったら聞いてみよう。

ナナカマド20090531全体@MR.Seedman

花は1つ1つが小花なんだけど、蕾が集まって、
小さい真珠が集まって光り輝いている?ような。
スミマセン、私の乏しい語彙では伝えきれないっス。
とても美しかったー。素敵ですねーと歓声を上げましたサ。
結局これも、入ったら連絡してもらうことにしてしまい。
いいのか、自分。という声が聞こえながらも
美しーからいいじゃん。どーしても植えるトコなかったら
鉢管理するモンと自分に言い聞かせていた。

ナナカマド20090531花@MR.Seedman

ナナカマド20090531花@MR.Seedman

デジカメの使い方がよくわからない私が撮ったにしては、
花の雰囲気が少しは伝わる写真になったかな?なんて思うのだけど。
どうだろう。。
関連記事
樹木・花木 | Comments(3) | Trackback(0)
2009/06/02

チコリの花

チコリ20090531花

チコリの花。
青い花が咲くらしいと知って、いつかMy庭に。。と
考えていて、今春ついに購入。
畑側に植え込んでみた。茎が1m程伸びて節々に花が咲くようなのだけど、、
ぶっ倒れる。黒いアブラムシのような虫が来ている。
でもとてもきれいな青だった。
茎が倒れるので支柱をして 木酢液かなんかをかけてみようと思う。
チコリはハーブで、いろいろな部位を食用として利用できるらしい。
軟白栽培をして若葉を利用したり、葉をサラダにとか茹でて利用したりするなど。
根も炒ってコーヒーに加えたりすると紹介しているところもあったけど、
どんな味になるんだろう。。??


チコリ(エンダイブ)
Cichorium intybus
キク科キクニガナ属
耐寒性多年草


関連記事
ハーブ、セージ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/01

メラレウカ ティーツリー

メラレウカティーツリー20090531全体_花

メラレウカティーツリー20090531花 メラレウカティーツリー20090531花

メラレウカ ティーツリーの花がついに咲き始めた。
つぼみが見え始めて1ヵ月以上、やっと咲き始めた。
樹高がどんどん高くなり、2mをゆうに超えている。
後ろの植物に全然日が当たらないので
もうあまり大きくならないでほしいところ。。
毎年思うのだけど、ボトル洗いのような花だ。
もう少しすると花で全体が覆われるように咲いてくれそう。


最初は、レッドジェムにつぼみを見つけた。20090421
メラレウカレッドジェム20090421つぼみ

ティーツリーのつぼみが目立ってきたのは5月初め
20090504
メラレウカ ティーツリー20090504つぼみ

同じ日のレッドジェム
メラレウカレッドジェム20090504

20090526レッドジェム開花中
メラレウカレッドジェム20090526花


翌27日にティーツリーの咲き始め
メラレウカティーツリー20090527開花


ネットで見かけてメラレウカ スノーインサマーの花が素敵ねーと思ったら、
My庭に植え込んでいたのがティーツリーだった。
レッドジェムも隣にあり、こちらの花のほうがコンパクトな感じだ。
こちらは10日ほど前から開花中。

2008年の花は こちら
20090427のレッドジェムのつぼみは こちら
>>続きを読む
関連記事
樹木・花木 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。