--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/31

今年の 銅葉ダリア ミッドナイトムーン

銅葉ダリア ミッドナイトムーン20090531


銅葉ダリア ミッドナイトムーン

今年も、ミッドナイトムーンが茎を伸ばしてきた。
地植えして3年目、球根植物のようなのだけど、
一度も植え替えてみたことはない。
今のところ 毎年花を咲かせてくれる。
春先は、2-3本の細ーい茎で立ち上がっていたけど、
ここ最近 ぐんぐん茎の太さが出てきた。
来年 芽が出たら摘心して脇芽を出そう。。と
昨年の終り頃思ったけど、忘れてしまっていた。
もう遅いかな。。迷うところ。。

2008年のミッドナイトムーンは こちら

関連記事
スポンサーサイト
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(1)
2009/05/30

判明!マメ科の木? じゃなかった

ポリガラ20090527タグ

マメ科の木? とずっとよくわからなかった玄関脇の低木だけど、
ついに名前が判明した。先日行った、南区の園芸屋さんで。。

ポリガラ ミルティフォリア グランディフローラ だった。
ヒメハギ科
常緑低木

ググってみると寒さに弱く、冬は防寒 または
霜の当たらないところに取り込み、極度の乾燥は苦手な様子。
My庭では、玄関脇の東南向きの軒下に地植えしていて
霜が当たったりはせず、一応環境は合っている模様。

まぁ 一時は名前がわからなくても 越冬するし 常緑だし、
玄関脇にはとてもよいかもと思っていた。名前 気になるけど。
今回 ポリガラについて書かれているページは少なめだったけど、
名前が判明して スッキリー。。

2007年のポリガラの様子
ポリガラ20070517


当初はウッ〇ィKさんで購入した寄せ植え用の苗だった。
メインの画像ではないので、非常にわかりづらいけど。。
ニューサイランと金メギの奥にあるのがポリガラ。
植込み後 半年ぐらいか。。?

今朝のポリガラの様子 ↓↓
ポリガラ20090530

幹の下の方からもかなり芽が出てきた。


20090507の関連記事 こちら
関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/29

銅葉の植物たち

銅葉20090522全

黒い。
気がつけば 銅葉ばかり集まっていた。
買いすぎの感は否めない。
限りある庭のどこに植えたらいいんだろう。
最近は芝生スペース潰そうか。。とかマヂ考えてる。
植える場所があったら買いなさい と考える方もいるだろう、
しかし、出会うと次はないかも(多分そんなことはナイ)と考え、
つい買ってしまう。

銅葉20090522その1

左から
コプロスマ レペンス ”チョコレート”
ゲラニウム プラテンス ”ダークレイダー”
カラー ”ブラックスター”
ハイビスカス アケトセラ ”ブラックキング”
キミキフガ ブルネット

銅葉20090522その2

左から
アカエナ イネルミス プルプレア
ハロラゲス メルトン ブロンズ
サルビア・リラータ ”パープルノックアウト” 
ニューサイラン ”チョコレートクッキー”
ゲラニウム セシリフォリウム

銅葉、大好きデス。
友人に画像見せると変わってるねと言われても。。
好きなものはスキ。
それぞれに色目、姿の違う葉などがとても良いです。
赤味のあるものからほとんどないものなど。
ハイビスカスは寒さが苦手な模様。
冬は避難させないとだめかも。。路地植えは無理かな?
さぁ、これらをできるだけそれぞれの性質に合うように植え込みを、、
My庭に当てはめるとしたら、どこに??
うーん、むずかすぃー。。
休みの日に、土の入れ替えが自分で出来たらいいんだけど、
家族はアテにならず、ほぼ断念。
一人で掘っていたらどれほどかかるか想像がつかん。
それほど広くはないんだけど、石が多く掘っても掘っても出てくる。
もう、土の改造はプロにお願いすることを考えてる。
そしたらもう少し場所の確保ができる。。
したら、もう少し植え込み進むかな。。


関連記事
庭の植物たち | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/27

ツツジ?サツキ?

名前不明ツツジ?20090527花

ツツジかな?サツキかな??
ググってみたけど、名前は判明しなかった。
写真の上が南なのだが、花付きが、一方向に偏っている。のは、
この左手はプリペットがあり午前はほぼ日光が当たらない。明るい日陰て感じか。
なので 株に日が当たるのは 午後からだ。
ということで日の当たる所に 花をつけているのだと思う。
環境なのねー。

しかも、植えこんで10年近く経過つのに樹高がここ止まり。
土も、あまり良くないし、剪定もしてないし。
ということで、環境が合わないかもしれないけれど、花を付けていた。
花は、私のツツジのイメージと違い それぞれの花弁があまり重ならず、
横もしくは下を向いて咲いていたら、クレマチスみたいに見えないこともないかなぁ。。




関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/25

ゲラニウム2つ

ゲラニウムダークレイダー20090521開花

最近気がついたら、ゲラニウムにはまっている。
まず最初が、赤シソのような葉色のダークレイダー。
花も見せてくれた。薄い紫色の5弁の花でした。
植え込み場所を検討中なのだけど、、真夏の暑さは苦手なようなので、
日陰もある場所でないとねー。

ゲラニウム20090521

ゲラニウム セシリフォリウム

チョコレート色の小葉が這うように広がって素敵。
年間通して 銅葉を保つのだそう。。。


フクロウソウ科ゲラニウム属
耐寒性多年草
夏場の蒸れと乾燥が苦手

関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/24

ハルシオンの開花

ハルシオン20090519開花

ハルシオン20090519開花

ハルシオンが開花した。
早く撮っておかないと萎れてしまいそう。。と思い撮影。
水が足りないのかな??
この場所が土は固いし石ゴロゴロ、他の植物もあり 混んでるし
あまり大きくなっていかないのだけど、
毎年ちょっとだけ、花を咲かせてくれる。

今年の別場所のハルシオンは こちら
今年のハルシオンのつぼみは こちら
関連記事
ホスタ(ギボウシ) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/23

ニューサイラン チョコレートクッキー

ニューサイラン'チョコレート・クッキー'20090516購入

ニューサイラン

Phormium tenax
リュウゼツラン科フォルミウム属
チョコレートクッキー
耐寒性常緑多年草
別名 マオラン


赤みが少ない黒い葉色とすらりと伸びる姿いいですねー。
これも キミキフガ と一緒に購入してしまったもの。
対暑性、耐寒性はあるらしいけど、多湿にならないよう管理するのがいいみたい。
植込み時に深植えしない方がいいとなっているところもあった。
現在、鉢に単植か地植えかを検討中。


ニューサイラン'チョコレート・クッキー'20090516購入

関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/22

キミキフガ ブルネット

キミキフガ ブルネット20090516購入

キミキフガ ブルネット

Cimicifuga recemosa'Brunette'
キンポウゲ科 サラシナショウマ属
耐寒性多年草
別名、サラシナショウマ。
北アメリカ原産の西洋サラシナショウマの銅葉種。


5月初めに、これまで溜まっていたポット苗を大方植え込んだのでほっとしたのだけど、
先週、豊橋まで出かけ、また買ってしまった。心惹かれる姿に出会うと
ついつい歯止めが利かなくなってしまうデス。
いっぱい植え込んだばかりだし、スペースも少なくなりつつある。。
ちょっとじゃそっとでは買わないゾという強い決意のモト出かけたのに、
その決意は出会って即、脆くも崩れました。
これ以上買ってどうする。という、状況だけどその場では吹っ飛んじゃうんだねー。
一目で購入が決定しましたサ。
葉が素敵。一定ではなく下の方の葉は濃い色合い、
上の方は緑が出ているかな。切れ込みの深い葉も素敵。

キミキフガ ブルネット20090518花芽

真中に出ている緑の芽が花芽だそうな。色は白らしい。

性質は対暑性に劣るらしく、真夏の直射日光や西日を避け
水持ちの良い肥沃な土が合う様子。耐寒性は強く、環境が合えば
放任でもよく育つようなのだけど、、またまた不安。My庭は乾燥する場所が多いので。。
購入先の店員さんに対処法を聞いてみると、植え込み時深く掘って
レベルを周囲より5センチくらい下げてみるという案をいただいた。
これを参考に植え込みしようと思う。My庭では家の東側が良いだろうけど、場所がない。。
冬は葉が枯れて、根だけで越冬するんだそうな。とにかく夏越しを目指そう!
場所選び慎重にしよう。。



関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/21

コリダリス チャイナブルー

コリダリス20090518花

コリダリスチャイナブルーが咲いている。
3月頃見かけて1-2輪開花していた花色に惹かれて購入、先月植込み。
ヤバいです。この透き通るような青は。見ていると吸い込まれそうな気が。。私だけ?
管理方法をググって見ると高温多湿と真夏の強い日差しを避けるように となっていた。
夏は休眠するらしい。山野草のように管理するとよいとも。。
耐寒性は強で 冬は問題ない のではないかと思う。。が、My庭で夏越ししてくれるだろうか。
2株を場所を分けて植込みしているのだけど、一箇所は直射日光がガンガン当たる場所なので
移植しないと夏越しが難しそう。
まだまだ貧弱な姿だけど、育ってくれるといいな。。

コリダリス フレクスオーサ ‘チャイナブルー’
Corydalis flexuosa 'China Blue'
ケシ科コリダリス属
耐寒性宿根草
和名 ヒマラヤエンゴサク
高温多湿を嫌う。真夏の強い日差しは苦手。


コリダリス20090504花
植込み当初 5/4の様子 2号

コリダリス20090501花
5/1 植込み時の様子 1号

こちらの株(2号)の位置が日照の面で厳しいと思う。あと、多湿もだめ。
少し高く土を盛って植えようか。でも水切れはだめ。
真夏などは一回水遣りを忘れたら即お亡くなりになってしまいそう。
水管理下手なんだけどなー。うーん。。きびすぃーー。大丈夫だろうか?!

関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/20

オリーブの花

オリーブ20090501花

オリーブの花が咲いていた。
二週間ほど前に蕾を発見。

オリーブ20090501つぼみ
20090501

オリーブ20090501つぼみ
20090501

昨日、そういえば花は?と 見に行ったら、
どの枝も終わりそうだった。ので、
まだ咲いている花をなんとか見つけて撮影。

当初は、葉色と姿が好きで、植栽スペースに植えるならオリーブを。と決めていた。
それほど広いスペースではないので今思うと1本でもよかったのだけど、
苗を見て回ったら、ついつい3本も買ってしまった。優柔不断です。
ガーデン工事の営業さんに相談すると、、
オリーブは単植だと実をつけにくいから品種を変えて混植するといいですよ。と聞き
ミッション2本と名前を忘れたが違う品種を1本植えている。
収穫が主目的ではなかったけどいつ結実するのかと興味を持って見守っている。
植えて今年で3年目、購入時は1年か2年苗だった。
どこかで、植えて実をつけるまでに7-8年と
書かれていたような。。気がするのでまだまだかな。。

今は枝がこみすぎて、ブッシュのようになっているので、樹形を整えたほうがよさそう。
これも。。どうやって切ればいいのか。。迷っていてモサモサになってしまった。
これ以上繁ると枝が混み過ぎて病気にでもならないか??と少し心配。
切らなきゃなー。

オリーブ
Olea europaea
モクセイ科オレア属
常緑高木
排水よく保水性のある場所

ミッション 樹勢旺盛 直立型

関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/19

フェスツカ グラウカの穂

フェスツカグラウカ20090517穂

フェスツカの穂が上がっていた。
多分去年も1-2本上がっていたが、かなり貧弱な姿だった。。
シルバーグリーンというのか、、葉の色がとても美しいグラスだ。
常緑であまり葉色はかわらない。冬はもう少し枯れた感じになるかな。
大株で穂を上げた見事なフェスツカをネットで見て、憧れて購入。
My庭でも もっと大株に育ってほしいのだけど、あまり大きくはならない。
ここは芝生続きの場所なのだけど 以前は芝生の根止めをしてなかったので、
隣にあった ヘリクリサム は芝生の根に侵食されて枯れてしまった。
フェスツカも多分芝の根の勢いが強くて大きくなれなかったのだと思う。

あまり植物を育てたことはなかったので、芝生の根の威力を知らずにいたのだけど、
毎年あまり大きくならないフェスツカや枯れるヘリクリサムを見て、
3年目でやっと、そこに思い当たった。。
今年ピンコロを置いたら少しフェスツカが大きくなった気がする。
かといって、この隣のもう一株のフェスツカの方は もっともっと小さく
植えたときと比べてほとんど変わらないので、効果はどうなのか、、といったところ。

フェスツカ グラウカ
Festuca glauca
イネ科ウシノケグサ属
常緑多年草
性質は強健で乾燥に強い、、らしい

関連記事
グラス、シダ類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/18

プリペットシルバー開花

プリペットシルバー20090518花

プリペットシルバーが開花した。
株全体が白花で覆われるほどでとても明るい。
常緑なのだが、冬は半分くらい葉を落とし淋しい姿になってしまう。

プリペットシルバー20090413花前

プリペットシルバー20090412花前
4/12 の別の場所の株

プリペットシルバー20090517つぼみ

プリペットシルバー20090517花房

プリペットシルバー20090518花

一週間ほど前からあちこちの小枝単位では
開花していたけど、ここ1-2日で一気に開花した。
プリペットはMy庭に4本あるのだけど、
一番上の写真の樹が日当たりがよく一番開花が早い。
他はまだ2-3分咲きくらい。。
とても明るくて良いのだけど、花期は短めでチョット残念。

2008年の花の様子は こちら
関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/17

クレマチス ピンクファンタジー。。だと思う。

ピンクファンタジー20090512つぼみ

ピンクファンタジー20090515花

ピンクファンタジー20090505花


ピンクファンタジー20090509花

クレマチス ピンクファンタジー
Clematis 'Pink Fantasy'

だと思う。
タグがなかったので、はっきりしない。
この花も管理もさしてせずに毎年咲いてくれる。
植え込んだ年は、名前もわからないので剪定をしなかった。
ピンクファンタジーだとしたら、強剪定だ。
花後は1-2節残して、冬は地際近くで剪定で新枝咲き。
本来多花性で花期は花で株が覆われる程咲くらしいが、
もちろん、うちではそんなには咲かない。
今年はこれに従って選定してみたいと思う。

先日から、葉が食べられたり、蕾に穴が開くので
なにかいると思っていたが2日前に青虫発見、駆除。
この時期は次々に虫が現われて、毎日注意して見ていないと
一晩で無残な姿になってしまう。

関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/16

カリオプテリスとシモツケのつぼみ

カリオプテリスクランドネンシス20090512つぼみ

タグでは、カリオプテリス クランドネンシス
植込み位置は南面の植栽スペースのサマーチョコレートの株元

シモツケゴールドフレーム20090512つぼみ

シモツケゴールドフレーム20090501つぼみ

シモツケ ゴールドフレーム 同じく南面植栽スペースの
プリペットシルバーの枝の下位置に植え込んでいる。
どちらも黄金葉品種で葉色がとても美しい。
グレーで暗いブロック塀を少しでも隠してくれたらと少々無理な場所に置いたので
成長すれば1m程にもなるそうなのに、あまり伸びてはくれずコンパクトなままだ。
上を塞がれているので仕方ないか。


My庭では、同じ植物が多用されていて、
東面のオリーブ花壇にある カリオプテリス は今年で3年目。
先日Mr.シードマンに行った時、同種の葉違いの株と2株購入。計3株になってしまった。
もちろん、鉢のままでは私の不注意により枯れる恐れがあるので、5/3、急いで植込みした。

サマーチョコレート近辺20090503_5株植込み

右手の2株が葉色の違うクランドネンシス。

シモツケとクランドネンシス どちらも、蕾を付け始めていた。本格開花は先だろうけど。。
カリオプテリスの にじむようなブルーの花色が見えはじめていてワクワクする。

2008年のカリオプテリスの様子は こちら
2007年の     〃         こちら
関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/15

ギレニア

ギレニア20090513購入後_花

ギレニア
Gillenia trifoliata
バラ科ギレニア属
多年草
別名 ミツバシモツケソウ
耐寒性、耐暑性共に強い

先日、豊橋のMr.シードマンで購入。とても好きな花だ。
2年前に同じ店で花が咲いてない苗を購入した時は、
植えこみ場所を迷いすぎて枯らしてしまった。
次に出会ったらリベンジを と考えていたので即購入決定。
今度こそ!せめて植えよう!!
植え込みもしないで枯らしてしまうのは苗もかわいそう。気をつけたい。
夏の強い日差しは苦手な模様なので 今年始めに明るくなった南の植栽スペース
無理かなー。今夏は ガンガン陽が当りそうな。。

明るいマホガニーのような茎の赤と白の花が合ってとても美しいデス。

関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/14

レクター パープレア

レクター20090513葉

レクターパープレア
原種:フラミュラ系
新枝咲き/強剪定
耐寒性対暑性ともに強い

先週土曜に豊橋のう〇ーりーさんに出かけて見て印象に残り、
帰り道でやはり心残りしていたので、電話して
閉店を待ってもらい 引き返して購入したもの。
お店の方にはご迷惑をかけてしまったが、連れ帰ることが出来てうれしい。
フラミュラ系はMy庭には初めて、木立性のクレマチス。
基本は上に伸びるが上の方の各茎の葉同士が絡んでお互いを支え合っている。
鉢管理でも地植えでもよく、花が終わったら1-2節残して剪定するとまた咲くとのこと。
花近くは銅葉で 地際の葉は緑がかっている。
植込み場所を検討中。


レクター20090510購入

レクター20090511花
関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/12

今年も 野良ユリ

野良ユリ20090504


ユリが伸びてきた。
今年も咲いてくれるらしい。。
開花したら また。。
野良ユリはもう一か所あるのだった。
開花したらそちらとも比べてみよう。。

2008年の様子は こちら
2007年の様子は こちら

そういえば、毎年咲いてくれる名前不明のバラが今年もまた咲いていた。
全く管理をしていないので 無残な姿になってしまうことが多いのだけど。。
一番花は綺麗だった。。
小さい蕾の時からこれだけ、巻き巻きを備えているのか。。
薔薇の花弁ってすごいなー。


バラ20090511一番花



関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/10

クレマチス ニオベ を植込み

ニオベ20090412植込み


クレマチス ニオベ

'Niobe'
ジャックマニー系
任意剪定で良いみたいだ。。

強剪定すると新枝咲きの遅咲き
弱剪定すると新旧両枝咲き/早咲き大輪系 となる て カンジかな?

豊橋のガーデンガー〇ンにて購入したもの。一ヶ月ほど前に植え込み。
My庭では鉢物は枯れる(水やりを忘れるため)ので、植えなくては、、と思い
植え込みしてみたが よく見ると一年生の苗だった。
一年生の苗は大きめの鉢で養生してから植えるようにと
色々なトコロに書かれていたっけ。
しかし植えちゃったしなー。
また動かすよりこのまま様子を見よう。
株が充実するまでに時間がかかるかもしれないけど。。
植込み日から3日間 低気圧の影響で強風が吹き荒れ
蔓の先端から10センチくらいが千切れて 更に葉が傷んでしまった。

ニオベ20090427

20090427の様子

ニオベ20090501芽

20090501の様子
最近芽が出てきた。

関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/09

クレマチス‘スノークイーン’

クレマチススノークイーン20090507開花


クレマチス‘スノークイーン’

Clematis hybrids‘Snow Queen'
パテンス系 弱剪定
花径 15cm~20cmの大輪

ずっと名前不明だと思っていたが、
昨日、以前の資料を見返したら名前が控えてあり判明。
大輪で、見ごたえあり。
最初にできた蕾が一輪だけ開花していた。
他の蕾は蔓を伸ばし始めてから付いたので、
まだ小さく 開花はもう少し先のようだ。


下は5/2の咲き始めの様子。

スノークイーン20090502綻び始め

5/5ほぼ開花

クレマチススノークイーン20090505咲き始め
関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/08

アマドコロ

アマドコロ20090423花

多分、斑入りのアマドコロではないかと思う。画像は4/23のもの。
買った覚えがないので ガーデン工事をする前から あったのだと思う。
ほかの植物を植込みのとき、これがあったので
日陰でも育つはず。。と考えこちらに 移植。
全く放任にしていて あまり葉を見た覚えがなかったので
絶えてしまったかと思っていたが今年は2本茎を伸ばしてきた。
見ると花をつけていた。
下がほんのりグリーンがかっているスズランに似た小さい花だ。

アマドコロ
Polygonatum odoratum var. pluriflorum
ユリ科アマドコロ属
耐寒性多年草

ナルコユリとそっくりなのだが、見分け方は指で茎を挟み茎の周りを一周してみる。
いびつな方がアマドコロ。ナルコユリは円形の茎らしい。
この方法でアマドコロと判明。

20090428の様子。花は萎んでしまったようだ。
アマドコロ20090428花終了

関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/07

多分 マメ科の木

多分マメ科の木20090504萌芽

依然 名前のわからないマメ科であろう木だけど、、
先日の剪定 後、切り口が黒くなったり水が出ていたり、、
切り口が腐ってしまって枯れてしまうかも。。?と心配していたけど、
新芽が出てきた。よかった。
これだけ芽が出ているなら、多分 以前のように復活してくれると思う。

先日の剪定の記事は こちら
関連記事
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/06

ホスタ ハルシオン

ホスタ ハルシオン20090430葉が展開

ホスタ ハルシオン
Hosta tardiana ‘Halcyon’
ユリ科(リュウゼツラン科)ギボウシ属
耐寒性宿根草

ハルシオンの葉が展開してきた。
水やり直後でやや白みが飛んでいるような。緑色が勝って見える。
ネットで見るとブルーグレーの葉がとても美しく、気に入って購入。
購入後2年ほど経過したけど、今のところ全く手入れ不要。
夏は日差しで葉焼けしたり、虫食いなどで徐々にボロボロになっていくのだけど。。

20090404 の芽吹きの様子
ホスタ ハルシオン20090404芽吹き

関連記事
ホスタ(ギボウシ) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/06

ロシアンセージ ブルースパーヤー

ロシアンセージ ブルースパーヤー20090504植込み

ロシアンセージ ブルースパイヤー
Perovskia atriplicifolia‘Blue Spires’
シソ科ペロフスキア属
耐寒性宿根草
高温多湿に弱い

シルバーグリーンの切れ込みのある葉が美しい。

ブロンズフェンネル20090504植え込み

以前ポット苗を購入し、場所を迷って置かれていたものも
弱々しく新枝を伸ばしていたので 今回ブロンズフェンネルの奥に植え込みした。
ナメクジが入り込んで弱ってしまっていたようだ。

↓↓はポットで開花した時の様子。


ロシアンセージ

関連記事
ハーブ、セージ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/05

ブロンズフェンネル

ブロンズフェンネル20090504植え込み

ブロンズフェンネル

Foeniculum vulgare Rubrum
セリ科ウイキョウ属
耐寒性多年草
最低温度-10℃

ブロンズフェンネルを2株植込み。
銅葉好きで見過ごせなかった。
最近購入株を精力的に植え込みしているので、、
少々植え込み場所が少なくなくなってきた。

ブロンズフェンネル20090504植え込み

色合いとフワフワした質感がとてもよい感じ。
ググってみると、花後に根元からバッサリ収穫しても、おkらしい。
地際から新しい芽を上げてくると。一株でも大きく育ちそうな様子だった。
うーん、、(-_-) 1株でよかったかも。

関連記事
銅葉系 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/04

スカビオサ

スカビオサ20090501花

スカビオサ20090427

スカビオサ 開花した。
花色と姿に一目ぼれし、2年ほど前園芸イベントがあったとき
山野草のブースで購入したもの。
タグがなかったので詳くは不明。

スカビオサ20090427全景

この場所はメラレウカが巨大化し、地中で根が張っているのだと思う。
スカビオサの方は浮き上がり気味だ。
何とかしたいが。。土を入れるくらいか?
解決するなら、移植しかないような。。

スカビオサムーンダンス20090503つぼみ

スカビオサ ムーンダンス
Scabiosa ochroleuca 'Moon Dance'
マツムシソウ科マツムシソウ属

今年は、クリーム色の花が咲くという園芸品種の
スカビオサ ムーンダンスにも出会い購入。
排水よく肥沃な土を好むとタグにあったので、腐葉土と鹿沼土を混ぜて
南側の花壇に昨日植え込みした。

蕾が既に上がっているけど小さい。
育ってくれるだろうか。。

淡いラベンダーブルーのパラダイスブルー と
黒花の チリブラック Scabiosa'Chile Black' も
ほしいのだけど、、なかなか出会わない(-.-)

関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/03

ミリウム オーレウム

ミリウムオーレウム20090428

ミリウム オーレウム
Miliun effusum 'Aureum'
イネ科 
耐寒性多年草
耐寒、対暑性ともに強い
日照 日向

ミリウムオーレウムを10日ほど前に植え込みした。
購入前は何度かホムセンなどで見かけていたことはあったと思うが、
買ったままの美しい葉色は保てないかも。。などと考えスルーしていたと思う。
何故だろう、、今回は豊橋のMr.シードマンで見かけ購入してみた。
鮮やかな葉色と柔らかな葉の感触が好印象で、これまでの躊躇を覆し購入。
早速ハルシオンとミヤコワスレの手前に植え込みをした。
寒冷地では夏季も葉色の発色が良いようだが、My庭ではどのようになるだろうか。。


関連記事
グラス、シダ類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/02

マルチブルー 開花

クレマチス パテンス系
マルチブルー
'Multi-Blue'
剪定は弱、もしくは無剪定
中心のしべに近いガクがどんどん開いてきて八重咲きのようになっていく。
と、いうことで、ずいぶん早くから咲いていると思いアップしていたけど、
最近の様子が全開に一番近い模様。


マルチブルー20090428

なぜこんな姿なのか。それは下記のリンクから。。

今年のマルチブルーの様子は こちら
関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/02

スティパ ポニーテール

スティパポニーテール20060428

スティパ ポニーテール
Stipa tenuissima 'Pony Tails'
イネ科スティパ属
常緑多年草
性質 強健だが、多湿に弱い

フイリススキと同じ日に植え込みをした。
場所を迷っていたが、芝の根止めをしたので、スペース的に可能かと思い植込み。
玄関前のスペースなのだが、基本的に西風が強い場所だ。
植え込んだ日は特に風が強く、折れてしまいそうに吹かれていた。
線状の葉がしなやかに風になびく姿が とてもよいデス。
関連記事
グラス、シダ類 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/01

ヘリクリサム ルビークラスター

ヘリクリサム ルビークラスター20090421

ヘリクリサム ルビークラスター を植え込みした。

イギリスBLOOMS社から発売のキク科の宿根草。
排水の良い環境を好む。
花が終わった後、切り戻しをする。

これまで草花は基本的に青系統の花ばかり買っていたけど、
イチゴのようなルビーレッドの蕾と銀灰色の葉との対比に感動し
ほぼ初めて購入。
蕾の色は購入当初の赤からピンクへと段々変わってきた。
蕾だけ伸び上がってしまったので、花が終わったら切り戻してみよう。

ヘリクリサムは以前から葉の色に惹かれて、いくつか購入。
黄色の花の咲く シアンスチャニカム も 昨年までは咲いていたけど、
芝生の見切り地点に植えていたものは芝の根の勢いが強く 枯れてしまった模様。


ヘリクリサム20090203

もう一か所のヘリクリサムの 20090203の様子
>>続きを読む
関連記事
シルバーリーフ | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/01

H.F.ヤング開花

H.F.ヤング20090428

ラヌギノーサ系
H.F.ヤング
キンポウゲ科の耐寒性多年草(つる性)
新・旧両枝咲き

H.F.ヤングが開花した。
青紫できれいな花色だ。
全く放任にもかかわらず、毎年咲いてくれる。
もう少し手をかけたらたくさん咲いてくれそうだけど。。

前日、咲き始めの時の花色と微妙に違う。
紫が強かったのが青が浮き出てきたような。。
H.F.ヤング20090427

H.F.ヤング20090427
関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。