--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/12

セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボク



セイヨウニンジンボク

クマツヅラ科ハマゴウ属
落葉低木。芳香あり

涼しげな淡い紫色の花が咲きます。
-5℃まで耐える。若木の頃から花付きがよく、
強剪定で丈を低く育てることもできます。
剪定は芽がでる前の春先に前年伸びた分を切る。


セイヨウニンジンボクの樹形


コンパクトに仕立ててあり
狭い我が家の庭にちょうどいいかなと思い植えてみました。
これでどんどん枝が伸びたら超窮屈になるのですが、
今のところあまり伸びないです。
土が固いので根があまり張らないのかな。
元気は元気なのでこのまま見守っています。
花が咲いて更に涼感が増しました。

後ろのクレマチスは雨続きの時に、急に枯れてしまいました。
蒸れたのかな。以前、同じ場所に植えた1年苗も同じように
枯れてしまったので、何か変えないとダメですね。。
関連記事
スポンサーサイト
樹木・花木 | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/09

ジュビリー70

クレマチス ジュビリー70


クレマチス ジュビリー70
ジャックマニー系
強剪定 新枝咲き

大輪の華やかさを兼ね備えた中輪多花性
新枝咲きタイプとは前年に伸びた枝は枯れて、今年伸びた新枝の節々に花をつける
花後、2~3節残して強剪定すると50~60日後に再び開花する。

2番花です。
今年地植えし、すぐに3-4輪咲いていたのですが、
花後、恐々剪定してみたら咲いてきました。
地植え1-2年目の我が家の花数は、1番花より多いといっても
他のお宅と比べるとまばらーな感じです。
でも、咲いてくれるとうれしいですね~(*^_^*)

ジュビリー70後頭部


後頭部はこんな感じ。。
ちょっと俯いて咲くのです。
関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/08

ロータス ブリムストーン

ロータスブリムストーン


ロータス・ヒルスタス‘ブリムストーン’

Lotus hirsutus‘Brimston’


マメ科ミヤコグサ属
耐寒性常緑多年草

シルバーグリーンの葉で新芽はライムイエローです。
葉は産毛で覆われていて、ふわふわとした感触で
優しい感じのカラーリーフプランツです。
これは、今年購入のポット苗ですが、昨年地植えにしたほうは、
6月に白い花が咲いていました。
過湿に弱く、この後雨続きで蒸れてしまい、
葉を落としてしまいましたが、また復活してくると思います。
関連記事
宿根草・多年草 | Comments(0) | Trackback(1)
2007/08/07

クレマチス

クレマチス


クレマチスです。
種類がよくわかりません。
買ったときの札を探してみたけどないんです。
この鉢の入手経路は、、どんなだっけか。。うーん。。
あ。思い出したっ!!
ホムセンで売れ残った鉢の安売りだったような。
花色は、デジカメ画像だとかなり白っぽいですが、
実際はもう少しブルーが濃いです。
薄紫というか薄水色というか。。
とてもいい色です~
関連記事
クレマチス | Comments(0) | Trackback(0)
2007/08/05

苔玉ジャカランダ

ジャカランダ


ジャカランダです。
苔玉ってか玉にはなってなくて鉢植えなんですが、
中には水苔が詰まってます。

苗屋さんで支払い中に、ふと振り返るといました。
何とも涼しげで一目で気に入ってしまいました。
また買ってしまいました。(^^ゞ
うちでは、家の中に置く植物は例外なく枯れてしまいます。
最初は一生懸命水遣りするのですが、そのうちに忘れがちになり、
病気になってしまったり、、ベンジャミン、アジアンタム、
地植えにしたら繁りまくるアイビーでさえも。。
夏の間はこのままで鑑賞し、秋になったら水苔をはずし
プランターに植えかえるといいそうなので、
そのくらいなら水やりがんばってみよう!!
関連記事
庭の植物たち | Comments(1) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。